鼻炎に効くお茶

すーすー茶ってどんなお茶?

すーすー茶は北海道の企業が開発した北海道生まれのお茶で、鼻炎に効くお茶を目標に作られたブレンド茶です。成分はバラ科の甜茶、赤紫蘇、そしてクマザサです。甜茶は近頃では結構スーパーやドラッグストアで見かけるようになったし、鼻炎に効くお茶として最も有名なお茶ですよね。

 

その甜茶の中でも鼻炎に効くお茶として名高いのがバラ科の甜茶です。そのバラ科の甜茶をベースとして、赤紫蘇、クマザサが絶妙にブレンドされたのすーすー茶です。鼻炎に対する効果は素晴らしいものですよ。

 

ちなみにすーすー茶には甜茶が入っているため、甜茶は味も強いので、すーすー茶もかなり甜茶に近い味がします。といっても甜茶自体非常に飲みやすく、普通の紅茶のような味ですね。洋風のパン中心の朝食なんかには相性ぴったりなのではないでしょうか。

 

この鼻炎に効くお茶の嬉しいところは、ほんのり甘い味なので子供が嫌がるなんていうこともほとんどありません。むしろ子供には甘い分緑茶よりも人気が高いと思います。その上鼻炎に効くお茶として作られただけあって、鼻炎や鼻づまりの解消にはかなり期待できると思います。

 

子供はまだ体自体が未発達ですから、鼻腔が狭いために鼻が詰まりやすいです。鼻炎に苦しんでいるお子さんがいる家庭には特に一度試してみる価値があるお茶ですね。

 

ちなみにお値段はだいたいカップ1杯で50円くらいでしょうか。もちろんひとつのティーバッグでどのくらい煮出すかで誤差はでますけどね。一日1杯だけで済むのでなかなか割がいいかもしれませんね。

 

 

>>>すーすー茶の公式サイトはこちら<<<