鼻炎に効くお茶

鼻炎の辛さ

親に教えてもらったんですが、僕は3歳くらいの頃から慢性鼻炎アレルギーだったそうです。もちろんそんな記憶はないので覚えているのは鼻が常にずるずる、調子が悪い時はなにせ苦しい、という記憶しかないくらいです。

 

お医者さんにも完全に治すのは難しいと言われて今でも鼻炎と付き合ってますが、長い付き合いになるのでかなり鼻炎のことも分かってきました。飲み薬はローラー作戦で評判が良くないもの以外ほぼ試しましたが、やっぱりどうしても効き目があるのは気だるさや眠さが出るか…

 

僕の鼻炎生活に新たな風を吹き込んだナザールも、最初は鼻の楽さには衝撃を受けましたが、副作用というか反動というか、なれるとナザールが無い時余計キツイ…これはナザールを使ったことがある方なら分かると思いますが、しゃれにならないくらい苦しいです。。。

 

お医者さんがあまり勧めないのもよく分かりました。結局やっぱりお医者さんが勧める食生活のコントロール、これが鼻炎に効く1番の薬なんです。それで色々なものを試しましたが、やっぱり良かった!っていうのは噂通りのすーすー茶でした。これは鼻炎に効くお茶を色々ブレンドしたお茶なんですが、変な名前だけどほんとめっちゃ効きますよ!

 

 

>>>すーすー茶の公式サイトはこちら<<<

 

 

 

 


鼻炎に効くお茶色々

お茶が鼻炎に効くっていうのは間違いないんだと思います。ヨーグルトとかカルピスとかも確かに多少楽だけど、正直お茶の方が鼻炎に効くと思います。

 

あとカルピスは続けるのが辛かった…(笑)鼻炎に効くと言っても味と経済面で継続できるものでないと意味が無いんですよね。その点で言ってもすーすー茶は飲みやすいし安いし。

 

お茶も緑茶とか鼻炎に効くお茶の代表格である甜茶とか、あと紫蘇茶も、色々試したけど甜茶と紫蘇茶は僕は毎日はちょっとイヤでした…。そこそこ効き目あるんでそこは良かったんですけどね。

 

結局すーすー茶を教えてもらうまではなんだかんだ緑茶に落ち着いていましたが、さすがに効き目という点ですーすー茶と緑茶ではかなりの差があります。そもそもすーすー茶って甜茶とか紫蘇もブレンドされているみたいですけどね。
でも普通に飲みやすいお茶でしたよ。

 

あとは僕がトラウマになっているのがどくだみ茶なんです。僕が子供の頃からお茶が鼻炎に効くというのは有名だったらしく、当時鼻炎に効くお茶の代表だったどくだみ茶、これがうちのお茶だったんです。

 

味も嫌なら名前も嫌で、友達の家の麦茶によく憧れたもんです(笑)なんせあのハーブっぽい味が子供にはきつかったんでしょうね。中学になる頃には甜茶に切り替わっていたりある時は中国茶になったり…(これは高い)

 

うちの親も重度の鼻炎である僕のために色々調べてくれました。そうやって色々なお茶を幼い頃から飲み続けてきましたが、鼻炎に効くという1番重要な点において、すーすー茶がやっぱり1番おすすめだなと思いました。